世界1,100万ダウンロード達成のARアプリ

イギリス発のBlippar(ブリッパー)は、Augmented Reality(拡張現実)の技術を使った最新のARアプリです。すでに、世界で1,100万ダウンロードを達成し、さまざまな媒体で活用されています。

世界大手企業が採用した信頼と実績

Blippar(ブリッパー)は、アメリカ、オーストラリア、日本、インド、トルコ等に支社を置き、数ヶ国でのキャンペーン対応も可能です。グローバル展開している世界中のメジャークライアントに多数採用されています。

iOS、Android、両社のOSに対応

日本国内では、iOS、Android両方のOSに対応が可能です。時間や場所、そして機種を選ぶことなく、ブロードバンド時代に適応した革新的なマーケティング・エデュケーションを実現します。

ARとは

AR(Augmented Reality)は、日本語で「拡張現実」。現実のアナログ情報に、デジタル情報を紐づけることで、両者の情報を融合させる新しいコミュニケーション情報技術です。既存のアナログ媒体にARをプラスすることで、スマホやタブレット端末などで、映像や多言語情報などを提供することができます。 

Blipparの使い方